猫が嘔吐を繰り返して餌を食べないときの原因と対処法

飼っている猫が吐いてしまうと、もしかして病気じゃないかと心配になりますよね?

猫は元々、良く吐く生き物です。

ほとんどのケースは心配をしなくても大丈夫ですが、嘔吐が病気などのサインとなることもあるので、油断は禁物です。

Sponsored Link

 

ほとんど注意しなくて良い吐き方

毛玉を吐く場合は、グルーミングをする際に飲みこんだ毛玉を吐いているだけなので、心配いりません。

胃の状態を健康に保つ為には、吐いた方が良いくらいです。

 

餌を勢いよく食べて、食後すぐに吐いてしまう場合は、慌てて食べた餌が消化されないまま出てきてしまったようです。

吐いた後もいつもと変わらず元気そうならば問題無いでしょう。

 

また、猫も人間と同じように、環境の変化などでストレスを感じると、吐いてしまうことがあるようです。

胃腸が弱い猫は、餌が変わっただけで吐くこともあると言われています。

 

黄色い液体である胆汁を吐く、白い泡である胃液を吐くときは、空腹が原因となっていることが多いです。

頻繁に吐くようなら、餌を数回に分けて与えてみて下さい。

食欲があるかどうかというのは、健康をチェックするための大きな目安になります。

しかし、何度も吐いて餌を食べることすら嫌がるときは、体に異変が起きていることがあるため、注意が必要です。

Sponsored Link

 

猫が嘔吐を繰り返して餌を食べない理由は?

餌を食べないで繰り返し吐いてしまう理由はいったいどのようなことが考えられるでしょうか?

 

異物を間違って飲み込んでしまっている

何か異物を誤飲し、それを外に出したくてえずいている場合があります。大量によだれを出すことが多いです。

また、アクセサリーや化粧品、瓶の蓋など、猫がいた室内に置いているはずの小さい物が無くなっていないか確認しましょう。

 

胃腸炎

腐った物を食べると、急性胃炎を発症してしまうことがあります。

餌や水が腐っていなかったかチェックしてみて下さい。

 

慢性胃腸炎の場合にも、嘔吐と下痢の症状が見られます。

何度も吐くことによって、食欲不振におちいります。

 

食道炎

猫の食道が荒れて炎症を起こしているかもしれません。

飲み込む際に痛みがある為、餌を飲み込んですぐに吐く、水を飲むことすら嫌がるようになります。

 

条虫症

猫の体内に虫が寄生すると、食欲が無くなり、嘔吐や下痢をします。

便を見て、細く白い物が混じっていたら、寄生虫による不調の可能性が高いです。

また、猫が頻繁にお尻を気にする、体重が減少している場合にも、サナダムシ等の寄生虫がお腹にいることが疑われます。

Sponsored Link

 

猫が嘔吐を繰り返して餌を食べないときはどうすれば良い?

実際に愛猫が吐いてしまったら焦ってしまいますが、冷静に猫ちゃんのためになることをしたいですよね。

どのようなことをすれば良いのでしょうか。

 

 猫の仕草、吐瀉物、便のチェック

まずは猫の様子をチェックしましょう。

いつもと違う行動や仕草をしていないか、普段よりたくさん眠っていないか、ぐったりしていないか、呼吸の状態等です。

お腹に異変があると便にも異常が現れる場合が多いようです。いつもと同じような便が出ているかも見ておきましょう。

 

病院へ行きましょう

上記のような症状が見られた場合や、何日も吐き続けて餌を食べないときは、速やかに病院へ行くべきです。

祝日や夜間に診療を行っている動物病院も多いので、かかりつけの病院が閉まっていたときは調べてみましょう。

病院へ行く際には、一番新しい吐瀉物や便を小さなタッパーやチャック付きビニールに入れて、持参すると良いでしょう。

医師の診察がスムーズになります。

 

猫が嘔吐を繰り返して餌を食べないときの原因と対処法まとめ

飼い猫が嘔吐したら、慌ててしまうかもしれません。

落ち着いて猫を観察し、もし何度も吐く、食欲が無い、水も飲まないようであれば、迷わず動物病院を受診しましょう。

猫は吐く動物だからと、放置するのはあまり良くありません。

嘔吐以外でも、猫の調子がいつもと違うなあと感じたら、お医者さんに相談してみましょう。

Sponsored Link