猫が嘔吐を繰り返して胃液が出てくる!これってどうしたら良い?

猫は胃腸があまり強くないので、吐きやすい動物です。特に吐きやすいのが胃液です。

しかし、猫が何度も嘔吐をし、胃液を吐いているとなると、飼い主さんは心配になってしまいますよね。

ここでは、猫が胃液を吐く原因と対処法について解説します。

Sponsored Link

 

胃液ってどんな吐瀉物として吐き出されるの?

まず、胃液とはどんな吐瀉物なのかお伝えします。

 

白い泡状・透明の液体

胃液自体は透明の液体です。しかし、吐き出す際に泡立って、白い泡状になることがあります。

 

黄色い泡状・液体

胃液に胆汁が混じると、黄色い液体になって吐き出されます。また、黄色い泡状になることもあります。

 

胃液を吐いてしまう主な原因と対処法

次に、どうして胃液を嘔吐するのか、できるだけ吐かないようにするにはどうすれば良いかをお伝えします。

Sponsored Link

 

お腹が空いている

餌を食べてから半日以上の時間が経過し、空腹になり過ぎると、猫も人間と同じように気持ちが悪くなってしまいます。

そして空っぽのお腹から胃液や胆汁が逆流し、嘔吐してしまうのです。

対処法としては、餌を何回かに分けて与え、長時間い渡る空腹状態を避けてあげると良いでしょう。

仕事をしていたり、用事があって自宅を不在にしがちな飼い主さんは、一定の時間ごとに決められた量の餌が出てくる自動給餌器を設置してみて下さい。

また、与えている餌の量が少なすぎて空腹になり、猫が胃液を吐いてしまう場合もあります。キャットフードのパッケージ裏に変えてある、体重や年齢ごとの正しい給餌量を確認してみましょう。キャットフードによって正しい給餌量が異なることがありますので、餌を変えたときは一度、パッケージ裏をチェックすると良いですね。

 

毛玉を吐き出したい

毛づくろいをして胃の中で毛玉がでると、猫は吐き出そうとえずき、胃液を嘔吐することがあります。なかなか上手く吐き出せずに何度か胃液を嘔吐し、数回目でようやく毛玉を吐く猫もいます。

毛玉を吐き出さないと胃や腸に詰まり、病気になる恐れがあります。特に毛の長い種類の猫は、定期的に毛玉を吐き出すものです。これはむしろ猫の正しい行動です。

猫が毛を舐めるグルーミングという行為を辞めさせる必要はありませんが、もし毛玉を吐く頻度が多いようなら、こまめにブラッシングしたり、餌を毛玉対策用のキャットフードに変えてあげましょう。

Sponsored Link

 

毎日吐く、繰り返し何度も吐く場合は病気の可能性も

猫が胃液や胆汁を吐いても、嘔吐がそのとき限りであり、吐いた後もいつも通り元気で餌を良く食べているなら、特に心配は必要ありません。

しかし例え吐瀉物に異物が入っておらず、胃液だけであっても、一日中吐き続けたり、毎日欠かさず吐いたりするときは注意が必要です。

異物が喉に詰まっている、薬を誤飲している場合がありますので、猫の周りで何か小さい物や人間の常備薬などが無くなっていないか確認して下さい。

また、胃腸炎や腎臓病、尿路閉塞を患っている可能性があります。胃液や胆汁なら大丈夫だろうと思わず、早めに動物病院を受診して下さい。

吐いた後にぐったりしているとき、食欲が無く、餌を食べないときにも、動物病院へ行くようにしましょう。

胃液は強い酸性なので、何度も繰り返し吐くことによって、食道などの器官が炎症を起こしてしまう場合があります。痛みが原因で体の不調を訴えたり、餌や水をあまり摂らなくなることがりますので、いつもと様子が違うな、と思ったら、注意して見てあげてください。

 

胃液に赤いものが混じっていたらすぐに病院へ

体のどこかが出血し、胃液に血が混じっている可能性があります。健康な猫が赤いものを嘔吐することはまず考えにくいものです。

口の中を怪我している、胃が爛れている、ストレスなどの原因が考えられます。いずれにせよ、できるだけ早めに動物病院を受診してください。

 

猫が胃液の嘔吐を繰り返すときは?原因と対処法まとめ

猫が胃液を吐く原因は空腹や毛玉であることが多く、餌のあげ方や種類を変えることで対処が出来ます。ほとんどの場合は心配しなくて大丈夫です。

しかし何度も嘔吐を繰り返すとなると、不安になる飼い主さんは多いでしょう。そのようなときは病気の可能性もありますので、動物病院を受診すると安心です。

いつまでも大切な猫と一緒に、健康に過ごしたいですね。

Sponsored Link